スポンサーリンク

2008年07月17日

【映画】スマイル〜聖夜の奇跡〜

実話を基にした作品らしいんですが、内容はアメリカのスポーツコメディーと日本のスポコンアニメを掛け合わせたような感じです。実話を基にしていながらかなりファンタジーな仕上がりなのは監督が陣内孝則だからだと思います。

あらすじ
タップダンサーの夢を諦めた修平は、恋人・静華と結婚するため北海道に戻って来た。しかし、厳格な静華の父親はすぐに承諾せず、自分のアイスホッケー・チーム、スマイラーズを優勝させれば、結婚を許すと条件をつけた。修平はスケートも出来ないド素人の上、スマイラーズはこれまで1勝もしたことがない弱小チーム。しかし、子供の心を掴むのが上手い修平のコーチングの甲斐あり、チームは次第にまとまりを見せていく。

icon
icon
スマイル 聖夜の奇跡
iconキャスト・スタッフ
posted by ドゥマンゴリアン at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映画】舞妓Haaaan

工藤官九朗ワールド全快の映画。主人公は舞妓に狂いに狂ってお座敷遊びしたさにヒット商品を開発したり、野球選手になったり、最終的には犯罪者になってしまったり、どこまっでもぶっ飛んでいる映画です。その中でも柴咲コウの舞妓姿は管理いいのでそれだけでも見る価値ありナ作品です。

あらすじ
修学旅行で訪れた京都で舞妓と出会って以来、舞妓の熱狂的なファンとなった鬼塚公彦。“舞妓はんと野球拳!”を夢見る公彦は念願の京都支社への転勤が決まり、恋人の富士子を捨て、意気揚々と京都入りするが…。

GET THE 舞妓 Haaaan!!!! RIDE!!!
しゃべりたおし!!!どす。舞妓Haaaan!!!オフィシャル裏本キャスト・スタッフ
posted by ドゥマンゴリアン at 13:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映画】シムソンズ

実話をもとにした映画だったんでかなり興味がありました。この映画のモデルとなった実在するシムソンズはもうみんな引退していますが、日本女子カーリングが注目されたのは彼女たちのおかげでしょう。かなり脚色されている部分はあると思いますがこんな子達でもオリンピックにいけるのかって感心しちゃいました。

あらすじ
北海道常呂町(現北海道北見市)の女子高校生が1998年長野冬季オリンピックカーリング競技男子日本代表選手の薦めでカーリングチームを結成し、紆余曲折を経て成長する青春映画。実在したカーリングチーム「シムソンズ」(2002年ソルトレイクシティ冬季オリンピックカーリング競技女子日本代表)をモデルとし、その来歴に題材を得て製作された。
実話に題材を得たストーリーではあるが、その内容は大きく脚色されている。例えば、劇中で伊藤和子は加賀真人の薦めがきっかけでカーリングを始めるが、和子のモデルとなった加藤章子は9歳からカーリングを始めており、19歳で長野五輪に女子日本代表チームの一員として出場[1]している。また、劇中の「シムソンズ」は全員が高校の同級生という設定だが、現実の「シムソンズ」は加藤・小野寺・林の3人が中学校の同級生時代に結成したチームであり、のちに加わった小仲(加入時の名字は堀)は3人より学年が2つ上である。


シムソンズ <通常版>

シムソンズ
「シムソンズ」オリジナル・サウンドトラック
シムソンズ続きを読む
posted by ドゥマンゴリアン at 12:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映画】あなたにも書ける恋愛小説

見終わったら自分でも恋愛小説かいてみようと思っていたけど、ぜんぜん書けませんでした。映画の主人公は自身の経験からいろいろ話を膨らませて、また小説を書くのと同時進行で自らの恋愛も進んでいって途中リンクしたりしてどんな結末を主人公が書くのか、引き付けられて最後までハラハラしました。恋愛小説書きたい人はぜひ見てください。

あらすじ
かつて結婚恐怖症をテーマにした小説で人気を博した新進作家アレックス(ルーク・ウィルソン)。その彼も今ではスランプに陥り借金もかさんだ挙げ句、取り立てに来た連中に商売道具のパソコンを壊される始末。アレックスは、30日間で小説を書き上げるからと、何とか返済の猶予をもらう。期限内に小説を完成させるため口述筆記を思いついたアレックスは、速記係を雇うことに。やって来たお堅いタイピスト、エマ(ケイト・ハドソン)は、アレックスが弁護士と偽っていたことで警戒するが、本の内容が“恋に魂を抜き取られて苦しむ男の話"と聞いて興味を持ち、仕事を引き受けるが……。


あなたにも書ける恋愛小説
キャスト・スタッフ
タグ:ラブコメ
posted by ドゥマンゴリアン at 11:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

【映画】主人公は僕だった

予告編でよく見ていてので気になって観てみることにしました。この映画は結末がどうなるかがとにかく気になる作品。最初の部分から最後まで結末だけがどうなるか分らない、悲劇なのか、喜劇なのか物語が進むにつれて喜劇になったり悲劇になったりします。結末についてはいろいろ賛否両論あると思う作品です。



あらすじ
平凡で面白みのない男、ハロルド。国税庁の会計検査官である彼は、過去12年間、毎日決まりきった生活を送っている。しかしある朝、ハロルドの頭の中に、彼の行動を文学的な表現で語る女性の声が割り込んできた。それからというもの、その声はハロルドの頭にたびたび響くようになる。彼女によれば彼はどうも小説の主人公のようで、しかも彼に死が近づいていることもほのめかしていた。それから自分の運命を変えようとするハロルドの奮闘が始まった。




主人公は僕だった コレクターズ・エディション <期間限定生産>
主人公は僕だった コレクターズ・エディション(Blu-ray Disc)キャスト
タグ:コメディー
posted by ドゥマンゴリアン at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。