スポンサーリンク

2008年06月19日

【映画】THE 有頂天ホテル

映画説明
人気脚本家の三谷幸喜が『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き、今度は大晦日の高級ホテルで繰り広げられる奇跡のドラマを描いた監督第3作。役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾など日本映画を代表する23人の豪華キャストが、迷路のようなホテルの中で働く従業員や訳ありの宿泊客を演じる。登場人物の人生を同時進行形式で絡ませ、伏線を縦横無尽に張りめぐらす三谷脚本の緻密な構成力は、見事としか言いようがない完成度だ。

感想
もう本当に面白かったです。豪華なキャストと劇中で使われている甲本ヒロトの「天国生まれ」がめっちゃいい感じです。ぜひ見てほしい、見て損はない映画だと思います。


THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション

真夏のストレート/天国うまれ
posted by ドゥマンゴリアン at 11:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「THE 有頂天ホテル」
Excerpt: 今日は水曜日。レディースデーで映画が1,000円で見られるので、「THE 有頂天ホテル」を見てきました。映画館が家から徒歩10分くらいのところにあるので、映画館に行くのがおっくうにはなりません。 ..
Weblog: Blog(ブログ)@Sayopee.net
Tracked: 2008-06-19 21:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。