スポンサーリンク

2009年01月16日

【映画】トレインスポッティング

おすすめ度
満月満月満月半月


薬中の主人公を描きながら

「麻薬はやめましょう」の説教くさい映画ではなく

若者の現実をただ描いたような作品!

なんといっても映像が斬新

ユアン・マクレガーの演技も最高!!

でもやっぱり麻薬は、

「ダメ・ゼッタイ!!」


トレインスポッティング [DVD]

トレインスポッティング [DVD]

  • 出版社/メーカー: アスミック
  • メディア: DVD




トレインスポッティング 特別編 [DVD]

トレインスポッティング 特別編 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD




トレインスポッティング [Blu-ray]

トレインスポッティング [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



マーク・レントン(ユアン・マクレガー)は平凡な生き方よりも、「誠実で真実あふれる麻薬の習慣」を選んだ麻薬常習者の青年。彼は何度目かの麻薬断ちを決めた。仲間のシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)も麻薬を止めるが、それはレントンに嫌がらせをするためだ。麻薬よりも健全な性欲を満たすべく、レントンたちはディスコに行く。そこで彼はダイアン(ケリー・マクドナルド)という美女に魅かれて彼女の家でセックスする。翌朝、彼はダイアンが実は高校生だと知る。レントンたちは再び麻薬を始めた。それまで麻薬はやらなかったトミー(ケヴィン・マクキッド)も、恋人に振られた腹いせに麻薬を打ってくれという。皆が麻薬に耽っている間に、仲間のアリソン(スーザン・ヴィドラー)の赤ん坊が死んでいた。実はその赤ん坊の父親だったシック・ボーイは泣く。皆は慰めにさらに麻薬を打つ。レントンとスパッド(イーウィン・ブレムナー)が万引きで捕まり、スパッドは刑務所に。執行猶予になったレントンは本気で麻薬をやめようとして、禁断症状で地獄の苦しみを味わう。トミーは注射針からエイズに感染していた。麻薬を止めたレントンはロンドンに出て不動産屋に就職。だがそこに故郷の仲間たちが押しかける。まずは強盗で逃走中のベグビー(ロバート・カーライル)、それにポン引きになったシック・ボーイ。やがて彼は二人のせいでクビになり、3人そろって故郷に帰ると、トミーの葬式が行われていた。葬式のあとシック・ボーイが多量の麻薬取引の話を持ち出す。レントンは嫌々ながら仲間に説得され貯金を提供する。ベグビー、シック・ボーイ、スパッドの3人は2キロのヘロインを抱えてロンドンへ行き、1万6千ポンドで売る。その晩、レントンは儲けの入った鞄を持ち逃げする。翌朝、ベグビーが激怒して暴れ出し、警察に逮捕される。レントンはスパッドにだけは4000ドルの分け前が渡るように手配していた。彼はこれから、普通の生活をしてゆくつもりだ。

キャスト
Ewan McGregor ユアン・マクレガー
Ewen Bremner ユエン・ブレンナー
Jonny Lee Miller ジョニー・リー・ミラー
Kevin McKidd ケヴィン・マクキッド
Robert Carlyle ロバート・カーライル
Kelly MacDonald ケリー・マクドナルド
Peter Mullan ピーター・ミュラン
James Cosmo
Eileen Nicholas アイリーン・ニコラス
Allison Susan Vidler アリソン・スーザン・ヴィルダー
Pauline Lynch ポーリーン・リンチ
Shirley Henderson シャーリー・ヘンダーソン
Irving Welsh アーヴィング・ウェルシュ
posted by ドゥマンゴリアン at 09:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トレインスポッティング(DVD)
Excerpt: 未来を選べ。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2009-01-23 14:30

トレインスポッティング
Excerpt: 未来を選べ。
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-07-04 19:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。